2013年07月30日

日々奮闘。日々成長。


OMG!前の記事でこまめにブログ書きたいなー、
なんて書いてたのにまた随分と日が経ってしまいました。。

演奏も沢山あって、あっという間に日々が経っていきます。
気がつけば今週末に誕生日かぁ。

次の歳にはずみをつけるためにも今週は一層、
ダッシュしていこうと思ってます。

誕生日のこととか、覚えて下さる方がいて
お祝いの言葉を掛けてもらえること、
本当にありがたく思ってます。

身に余るなーと恐縮していますが、
演奏等々でお返しが出来る様に。




最近は色んな人にギターの音が変わったね、
と「良い意味」で言われることが多いのですが、

先日コンサートによくいらっしゃる方からも
「ここ暫くでなかそんさん、凄く変わりましたね」と
声をかけてもらいました。

そうなんです。うふふ。
伝わるって嬉しいですね。


ここ三ヶ月くらいかな。
パソコンに新しいOSを入れている様な気分で
日々、革新が進んでいます。
人生で一番成長しているんじゃないかなーってくらい。

上達の秘密は多々あるのですが、口上を述べるよりも
実際、演奏で目に入れ耳に入れて頂こうかと!(笑)

これからも日々成長して、より良く伝わるカッコいい音楽を
お届けしたいと思います。


結構、周りに期待と言うか応援と言うか、
私のギターを好きだと言ってくれる方がいてくれて、
励みになってます。


ありがと!

posted by nakason at 01:50| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

日々。


この間、お手紙を頂きまして。
こういうブログでも楽しみにしている、と言ってもらえること、
ほんと嬉しいなぁと思っています。

今日も、ようこそ、ここへ。
何もないところですが、何もないからのんびり
出来るところなのかも知れません。

忙しいときは、私自身も素通りしちゃっているから。
これではイカン、と思っているのですが。

ほんと、ここにきて1分でも2分でもアナタの時間を
使ってもらえること、ありがたく思っています。

傍にはいつもいれないけれど、こういう場を
みなさんとのプラットフォームに出来れば良いなぁ。


とはいえ、バタつくと更新出来ないのは直そうと思っています。
お知らせしないといけないこと沢山あったのに。

今週は殆どライブをやって過ぎていきました。
素敵な時間を本当にありがとうございました。
個別のこと、きちんと書いていこうと思っています。
過ぎていく時間のありがたさ、重さ、切なさ、喜び、
胸の真ん中に持って。

また再会を。



週末も、明日から金・土・日と3日連続で演奏があります。
一晩入魂ではなく、一音入魂で。


お届けしたいです。心の真ん中の音楽。

もっとね、がんばります!
posted by nakason at 01:40| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

じゃんけん。






録りたてほやほや。15分くらい前に頭の中でポワワーンと鳴ったのを
録ってみました。

仮タイトルっていうかテーマはじゃんけん。
ぐーちょきぱー。のあのじゃんけん。

思いついたコードの部品だけでアレンジもなにも、
って感じの録音ですが気持ちのメモと思って載せてみました。
いつかこの記事読み返して思うこともあるだろうと。


これは個人用かなー。
きちんと完成させよう。


心の中に台風が来ることもあり、
苦しさだったり喜びだったりないまぜの
大荒れになる日もあったりしますが、

全てのことがハッピーエンドになりますように。

心の空っぽなところを人で埋めようとせず、
自分で積み上げたもので満たすことが出来ます様に。

顧みてくれる人がいることに、不思議な
縁に感謝と、少しでも報いることが出来ます様に。


メモメモ。

posted by nakason at 20:01| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

七月!


なんともはや。もう七月。
今日で一年もざっくりと言えば折り返し地点です。

そしてこれから暑い夏が。

時が経つのは早いですね。
一日一日を心残りなく、と思っていても
上手くいかない日も多いものですが、
大事にしっかり生きていきましょう。

それにしても、早いねぇ。



先日出演したイベントにカナダから来日中のドラマーが
偶然遊びにきてくれていて、良いコト言っていました。

彼はアフリカのZulu族(ズールー族)をルーツに持つ
移民とのことでしたが、

音楽は制限がなくて、ジャズにもポップにも境目なんてない。
全部音楽。
そしてミュージシャンにとって、人間にとって。
生きることも全部ミュージック。
歩くことも食べることも全部。
周りの世界も。
Life is music.

と言っていました。

そのあと足で地面を踏みならしながらZuluの歌を
ちょっと歌ってくれたのですが、

生きていくことと直結した音楽って
やっぱり深く遠くに近くに響くところがあって、
大事なところを改めて確認出来た様な気がしました。

ちなみに、彼がやっていた地面を鳴らすステップ、
全く真似出来ませんでした(笑)
どういう取り方してるのかさっぱり(笑)

ナチュラルなポリリズム。。

アフリカの大地はやっぱりとんでもないぜ。。


でも、ほんと音楽って垣根ないね。
言葉も人種も飛び越えたコミュニケーションだと思う。
それに人間が生きてる限り出続ける命や心の振幅の波紋、だとも思った。


七月も、良い季節だから楽しんでいきましょう!
posted by nakason at 10:51| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

クセ。


ぷはーっ!6月ほんとに全然ブログ書いてないなぁ。

なんだかもう忙しくて、毎日朝から晩まで
取り組みにつぐ取り組みをしていたら
(別に相撲の稽古してたわけじゃないですよ)
もう26日…。

6月終わりそう。。

レベルアップしなきゃならないことと、
今やらなきゃいけないこと、
それを忙しさに負けずに一応戦い抜けることが
出来たので、良かったです。
心がちょっと折れかけてましたが、自信がつきました!

本当は「忙殺」されることとか
「忙しい」ってのはあまり良くないよね。
いつでも余裕を持ちながら、自分にしっかり
トルクが掛かる動き方をしたいものです。

ここ数日の写真をいくつか。

律慎丹with_n.jpg


律慎丹with01_n.jpg

前のブログでお知らせした律慎丹withナカソンの構図。
ほんとフリーダムで楽しかった!いきなり混ざるって、
出たとこ勝負な感じもかなりあるので緊張もしましたが、
良いセッションになりました。

また一緒にやりたいなぁ。
みなさん男前なんですよ、タップも演奏も。
機会があれば是非観に行って下さいな。

supermoon.jpg


日曜日、スーパームーンの日の夜。
堤晋一さんのオープニングアクトをしてきました。
ギターと月、って良いよね。

こちらも楽しい夜でした。ありがとうございました。


---------------------

ここのところ思ってるのは、
日々にしても、練習にしても、何にしても
色んな意味で生きるって言うのは「クセ」をつける
ことなんだなぁということ。です。


広い意味でいうと性格や長所、短所も「クセ」だし
思考のパターンや物事の受け止め方も「クセ」なんじゃないかと。


長い時間掛けてクセを付けてきているから
自分じゃ気付かないくらい自然だし、
それが良かれと思ってる部分なんてよっぽどじゃないと
「クセ」と気付かない。

で、私も数十年生きているわけで、
気がつけばクセが一杯。先日、ハッとすることがありまして。
ギターとかもそうで、気がつけばクセが沢山。


自分じゃ「良い」と思ってたことでも、
そう思っちゃってるともっと「良い」方法が
あっても見落としがちで素通りしてしまってることって
結構あるんじゃないかなと。


得意だと思ってることも、よく考えたら
クセで無意識にやってる部分だったりして。


クセをつけるまでは色々考えたりするものですが、
一度クセをつけちゃうと(それはコツ、なのかもしれませんが)
あまりそれに対して頭や心を巡らせなくなるのが
殆どですよね。


自転車の乗り方、みたいなもので。
一度乗り方を知ったら乗り方なんて考えなくなるもんね。


そうやって作ったクセや習慣のおかげで、
色んなものを素通りする様になってるんじゃないかなーと。


こういうことが積み重なって、性格や思考パターン、
ひいては生活や体つきまでクセがついちゃってると
ふと思ってまして。


もっと良いやり方、もっと心と頭と身体を自由に
使えるやり方、もっと良い人間になる方法、
あるんじゃないかなーって。


でも、そのクセを取り除いたら、一体何が残るのかな、
というのも興味深いというかそこに抜け殻があるのか
私という人間の本質があるのかちょっと分かりませんが、


考えることがある度に一度フラットな、とてもフラットな
ところまで自分をリセットしてみて、
そこからまた一つずつ考えて動いてみるってとても大事だなぁと
痛感しています。

柔らかい頭、錆びない感受性、衰えない身体って
そこから始まる気がして。


あぁ。知った顔、なんてもうしないぞ!(笑)
いや、もう出来ないなぁ。



posted by nakason at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

タップ&ジャズ&ポップス!


ようやく梅雨らしい気候ですね。
うーん、湿度高い!楽器の管理も大変な季節です。

みなさん、お元気ですか。

さてさて、ライブ、というか演奏のお知らせ。
素敵なミュージシャンによる、お酒のお供の音楽です。

ご一緒するのは『律慎丹』というユニットのお三方。

多くのアーティストサポートやレコーディングで活躍してる
サックスプレイヤー、大石'リッキー'崇史さん。

NYから帰国中のタップダンサー、丹精さん。

私の大好きなベーシスト、多方面で活躍している
石川慎一郎さん。

の三名でのユニットにちょこんとギターで加わります。

タップとベースとサックス、面白い編成ですよね。
これがまた良いんですよ。

日本だとタップってあんまり観れる機会がないので
興味あるかたは是非。

気楽なジャムセッション、という側面もありますので
肩肘張らずお楽しみ頂けます。

ジャズからポップスの名ナンバーまで!
インストでお届けします。


以下、律慎丹さんから届いたメッセージと詳細です。

-------------

皆さん梅雨真っ只中いかがお過ごしですか。
雨の似合うトリオ(特にsaxophonist)が
雨の下北沢にまたまたやって来ます。
そして今回はスペシャルゲストとして、
沖縄生まれの純ギタリスト、ナカソネトモマサ氏を
がっつりお迎えして、楽しいmusicをお届けします。

我らの音楽に対する愛は純。(^。^)b
そして今回このお祭りが催されるステキなBar,
Duke Capoも純に愛されるものに溢れています。
例えば、美味しい生ビール、とか。(ヨダレ)
例えば、仲間と過ごす金曜の夜、とか。
あなたの純に愛するものを教えて下さい。
楽しく語らい、それに乾杯しましょう。
今回、どなたでもお気軽にふらっと立ち寄れるよう、
投げ銭(チップ)制にて行います。
是非、ぷらっと、遊びにおいで下さい。
我々、首をふとーくしてお待ちしております。

律慎丹

2013. 6/21
18:00 open
20:00 start 2セット予定
no music charge, tip welcomed

@DUKE Capo(下北沢)
03-6450-9590
https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=11669489488302433766&q=DUKE+CAPO&iwloc=A&gl=JP&hl=en

世田谷区北沢2-5-10第五マツヤビル3F
下北沢駅南口を出てマックとすた丼の間を下りファーストキッチンの先、東京チカラめし向かい。
土間土間、ぴあぴあの建物3階。



---------------------

チャージとかも特にないので、のんびり楽しみにきてください。
お待ちしております。

お問合せなどはnakason.guitar@gmail.comまで
お気軽にどうぞー。
posted by nakason at 14:18| 東京 ☁| Comment(2) | お知らせ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

6月!


Oh…。最近ブログから遠ざかっておりますな。。
いかんいかん。

さてさて、梅雨入り、と聞いてドヨーンと落ち込んでいた私ですが
冗談でツイッターに「梅雨明け宣言!」と書いたら
本当にそれから一週間くらい晴れが続いていてちょっと恐怖を
感じています(笑)

ついに天に通じてしまった…。

情景、情緒としての雨は好きなんですけどね。
雨の日眠くなっちゃうのと、楽器とか抱えての移動が
ちょっと億劫になるんです。

雨もほどほど、が良いですね。
紫陽花でもみにいきたいな。


さてさて、先月から今週まで結構ハードな日々でした。
(まだ暫く続きますが)
強力なインプット体験が立て続けにあって、

こういうことこそブログに書かないとダメなヤツ!というか
ただでさえ何だか良く分からないブログなんだから
良いネタになることがあるんだから、書けば良いのにって
感じなのですが、

いかんせん。

ちょっと心の深い所にくることとか、
大興奮したこととか、
私だけが「いや、これ、ほんとスゴイわ」とか
思って大発見したつもりになってることとか。

伝えたいんだけど、上滑りな文章を書いてしまって
それを自分で見て、記憶やら感覚に余計なしおりを
つけるのも微妙だし、
私の文はその心の動きの鮮やかさを描くのにはちょっと
力が足りないなー、なんてそんなことを
思ってる間にもまた新しい出来事が飛び込んできて。

難しいです。

会った人には話す様にしているんですけど。


それにしても、
人生とは不思議なもので。


作品が大好きで、遠く遠くの世界で生きてる人だろうなーと
勝手に遠くから慕っていた(慕って、って書くとなんかアレだけど)
人とかと、接点が出来たり。
力を貸してくれたり。
導いてくれたり。


『続ける』って本当に大事なことなんだなぁ。と改めて。
あとは人に対してきちんとオープンになることの
大事さも改めて。

色んなことは本当に返ってきますね。

でも、そういう素晴らしい人達との出会いの中で
本当に自分の弱さや足りなさ、甘えのあるところも
強烈に突きつけられて、
不自由で不甲斐ないなぁとも思うのですが。

弱ってしまうのですが(笑)

だけど、大事なのは、ここから。
そこでどう動いて、生きて、掴んでいくか。
ですよね。

間に合うかなぁ、間に合うかなぁと

そんなこと考えてるヒマも無いはずなのに。

間に合うかなぁ!なんて思って手が止まったり。
人間ってほんと面白いですね。


その尊敬する人達と胸を張って、
同じ世界を感じながら演奏したり作品を作ったり、
やりたいんだよね。

って改めて思ってます。

やらなきゃいけないことが沢山積み上がって
エベレストくらいの高さになっているような気がしますが、

三浦さんも登ったので。

見習って私も登らないと(昇らないとね!)。


新しい出会いや太平洋を越えた再会もあり、
刺激的な毎日を送っています。

こんな調子なので梅雨も吹き飛んでしまったのかも…。


6月も!楽しんでいきましょう!

posted by nakason at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

再建?再生?


ひえー。なにやらご無沙汰しております。このブログ。
5月はあんまり書いてないなぁ。

書くこと一杯あったのと、お知らせすることも
あったのですけど放ったらかしでごめんなさい。

親愛なる読者のみなさま!(笑)
おゆるしを。

-------------------

先週は陽気続きで素晴らしい一週間でしたね!
大好きなアイスコーヒーが美味しい季節になりました。

でも…今日から九州と関西の一部で梅雨入り…。
うーむ、梅雨、あんまり好きじゃないんですよね。

ネコ型人間なので天気が悪いとずっと眠いです。
梅雨の良い楽しみ方ってないかなぁ。
紫陽花は綺麗で好きなのですけど。


先週は水曜と日曜日にそれぞれ屋外での演奏の機会があって、
どちらもおかげさまでとても良い時間を一緒に過ごせました。

水曜日は幼稚園でちびっ子たちの前で。
良いね!元気ですね!笑顔もいいね!
振り絞る表現ってのを教わった気がしました(笑)

目一杯、ってのは気持ちが良いです。
ありがとうございました!元気よく健やかに大きくなってね!
またね!


昨日日曜は、私としては初めて、でしたが
バンドのホームグラウンドといっても良いのかな、
井の頭公園での森のコンサート。

完全に生楽器の生演奏。

音響などの面では野外はとてもむずかしいのですが、
場の空気や、木々の風のざわめき、人々の賑やかな声、
それぞれが作用する素敵な空間ですね。
音が消えゆく感じもいつもと違って、
『彩り』をその場から感じる時間でした。

また、限定でのお知らせ、であったのにも関わらず
多くの方にお越し頂きまして、本当に嬉しく思っています。

はじめまして、の多くの方にも立ち止まって聞いて頂き、
CDやグッズなども手にとってもらえて。

ぜひぜひ、可愛がってあげてくださいませ。


それにしても最高の天気でしたね!
暑すぎず、ビールにもピッタリの天気、気温でした。

みなさん、日頃の行いが良いんですなぁ。

また、これもあると良いなと思ってます。
いろいろ楽しみにしてもらえると嬉しいです。


----------------------

ブログ、5月はあんまり書けなかったなぁ。

というのも、前向きなスランプにドップリとこの
一ヶ月強浸かっていた、というのがありまして(笑)

いろいろと立て込んでいたというのもあるのですが、
音楽やギター演奏に対しての取り組み方を、
一度全部取り壊してやり直してたんです(笑)

もうほんと、ゼロから!

なんせ十数年のものを、染み付いたクセや
考え方をゼロにするので若干途方にくれていたのですが、

一生懸命やってたらなんとかやれそうだ!
とはっきり見えてきたことがありまして、
ようやく息を吹き返しました(笑)

「音が変わった」とここのところ色んな方から言われてまして。
えへへ。

これから加速度的に良くなります!(良くなるハズ…笑)

練習っていわば「クセを染み付ける」作業でもあるのですが、
それを考えると、間違いってわけじゃないけど、
ちょっとしたことの積み重ねのズレで、行先が大きく逸れる
ってこともあるよなぁと改めて思うのでした。

これはギターだけのことじゃなくて、
生き方とかそういうことも同じ感じだよなぁと。

行先を見据えて、一つ一つ確かめながら、って大事ですよね。

改めて目標が今ははっきりしているので
ぐんぐん進んで行こうと思います。

再建の5月、でした。





posted by nakason at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

広島。


この5月6日は、広島の愛するシンガー、広島を愛するシンガー、
佐々木リョウさんのレコ発ライブのゲストアクトとして、
ダラスバッテリーでライブに参加してきました。

http://ameblo.jp/sasakiryooo/

ここもまた良い夜でした。

前日の高円寺で、私は私で次の日を考えずに完全燃焼の
演奏をしたあとだったのですが、
そこからの気合い!です。

広島でも良い夜を迎えて、完全燃焼×2!なのでした。

備長炭の様にカキンカキンになりましたよ(笑)
燃え尽きて、次は誰かの燃料になるんです。


佐々木リョウさんはたまに東京にもライブにきているので
チェックしてみてください。

良い夜だなーと思ったのは。
リョウさんもほんとに気持ち良い男!ですし、
バンドのメンバーも本当に良い方々で(トモダチになれた!)、

で、
満員のお客さんもみんな気持ちで応えてくれる良いみなさん。
初めまして、なのに熱く迎え入れてくれて!
CDも沢山連れてってもらって。
(お買い上げ、ありがとうございます!可愛がって下さい)
声も沢山掛けてもらって。

また広島いくね!と思うのでした。


こういう色んなことが繋がっていくと本当に
嬉しいなーと思うのです。

私はギターを弾いているだけですが、
常にこういった暖かい瞬間をこの目で見て、

この手と耳と心が、届けて伝わってはじけて。

生きてて良かったなーとシンプルに思うのです。


ありがと!
またね!


と思うのです。

あなたがそこでそう、またね! と
思ってくれたら、私は時をおかずまたそこに
弾きにいきます。

その時もまた、元気な笑顔と握手で!
パンチの効いたサウンドをお届けします。


934685_413848988713409_290775281_n.jpg


936685_413849695380005_217103974_n.jpg


あ!そのダラスバッテリー、こういうのにも参加してます。

http://jack.ro69.jp/contest/jack2013/artist/24874

普段の私のスタイルとはちょっと異なるかも、なのですが、
元気よくパワフルなのは共通、です(笑)


聴いてみて、楽しいなーとちょっとでも思ったら
ポチッとお願い致します。

posted by nakason at 02:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

出航の朝。


昨日、広島から戻ってきました。
広島のことも沢山書きたいことがある素晴らしい一日でしたが、
色々順を追わないと頭が忙しくなってしまうので、

出航の朝、のことから。

5月5日、Voyager発売記念ライブ、
ありがとうございました。

暖かい気持ちを持った沢山のお客さん、良いライブを
作ろうと愛情と心を掛けて下さるクルーのみなさん、
そして音楽に対して真っ直ぐなバンドのメンバーと
一つに繋がることが出来て、とてもハッピーな時間でした。


今の私たちに出来る、今の私たちだからこそ出来る、
一番良い形でお届けできたと思っています。

バラエティ、起伏に富みながらも、太い芯が通っている、
そんなバンドです。


音楽も、一日という時間も、人生も、
ちょっとした、いや、大冒険の旅の様なもので。
その場面場面で見える様々なことや感情を
音楽を通して表現出来たらなぁと思っています。



今出来る形を出し切りましたが、
まだまだ、この先この先とベストを塗り替えていきます。
是非、そのときも皆さんの声を聴かせてください。
お顔を、見せて下さい。
耳と心を、しばらくの時間こちらに預けて下さい。

それに値する、音楽と時間を作り上げていきます。

ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。



------------


また、

加入についても、

温かく迎えてくれたこと、みなさんとバンドのメンバーに
感謝しています。

MCでも少しだけ触れましたが、加入について
一番驚いているのが、驚いたのが、

私自身だったんじゃないかな、と思います。

加入の声をかけてもらったときは、それはもう嬉しい気持ちで、
サポートでやっていることがきちんと『貢献』出来てた
ことなんだと実感出来た喜びでしたし、
やれることも大きくなる、そういう喜びでした。


でも、一方で不安や迷いも沢山ありました。

その一つが自分自身の帰属意識の薄さでした。

今までもバンドというよりはプロジェクトに対して
「いちギター弾き」として参加していることが
多かったので、「バンドメンバー」ということに対して
責任が果たせるかどうか、と言う様な不安です。


このことは下に書くこともリンクしてきますが、
帰属意識の薄さ自体は、お互いに尊敬と信頼で繋がっているので
よくよく考えれば特に問題ないなーと思って(笑)、
クリア出来ました。
大事なのは「力を発揮したい」という気持ちですから!



そして、一番の不安というか、懸念は、
私がギタリストとして入ることはバンドにとっての
『リスク』になるんじゃないか、ということでした。


10年の歴史があるバンド、です。

思い入れのある方も多いバンドです。


そこに私がポーンと入って、「変わってしまった」って
思われる方もいるだろうな、という不安です。


私自身、自分で言うのもなんですが、
ジャンルにとらわれずに幅広く取り組んできましたし、
バランス感覚の良さを大事にしているのですが、

それでも出で立ちや派手めなプレイをすることも
あって「ロックギタリスト」とイメージ、先入観を
持たれることが多いのも実際のところです。


それで「変わってしまった」と思われると、
それはバンドにとっても良くないんじゃないかな、
という不安でした。


その一つ一つの不安、懸念を溶かしていったのは、
一回一回のライブごとのメンバーの笑顔、出してくれる音。


そして、一番大きかったのは聴きにきて下さるみなさんの笑顔でした。
終演後に「メンバーに入ったら良いのに!」という
声の数々も、本当に大きく心に響きました。


このメンバーで、この笑顔や喜びをもっと大きくしていきたい、
そういう気持ちが大きくなっていっての加入でした。


同時加入となったユッキーさん(ファンキーさん)も、
テクニックもさることながら本当に「音楽」と「心」を
大事にした私の大好きなプレイヤーで、


このメンバーで、磨き合ってやれることを増やしていきたい、と
思っています。それが出来るのが、今のわたしたちなのです。


変わる、のではなく、進む、のです。

そのことがきちんと伝えられる様に、

一回一回良いライブをして
その笑顔や気持ちに応えられる様に。


いつも応援、温かい言葉・気持ちをありがとうございます。


そのグルーヴの輪が大きく広がってより多くの方に届く様に、
Everly号の航海士の一人として大航海にお連れしますので、

是非。引き続きのご乗船を!お願い致します。

これから乗船したい方も沢山乗せられる様な、
大きな大きな船にしたいですね。





ながーい文章になってしまいましたな!
お付合いありがとうございました!







posted by nakason at 15:10| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。