2013年06月06日

6月!


Oh…。最近ブログから遠ざかっておりますな。。
いかんいかん。

さてさて、梅雨入り、と聞いてドヨーンと落ち込んでいた私ですが
冗談でツイッターに「梅雨明け宣言!」と書いたら
本当にそれから一週間くらい晴れが続いていてちょっと恐怖を
感じています(笑)

ついに天に通じてしまった…。

情景、情緒としての雨は好きなんですけどね。
雨の日眠くなっちゃうのと、楽器とか抱えての移動が
ちょっと億劫になるんです。

雨もほどほど、が良いですね。
紫陽花でもみにいきたいな。


さてさて、先月から今週まで結構ハードな日々でした。
(まだ暫く続きますが)
強力なインプット体験が立て続けにあって、

こういうことこそブログに書かないとダメなヤツ!というか
ただでさえ何だか良く分からないブログなんだから
良いネタになることがあるんだから、書けば良いのにって
感じなのですが、

いかんせん。

ちょっと心の深い所にくることとか、
大興奮したこととか、
私だけが「いや、これ、ほんとスゴイわ」とか
思って大発見したつもりになってることとか。

伝えたいんだけど、上滑りな文章を書いてしまって
それを自分で見て、記憶やら感覚に余計なしおりを
つけるのも微妙だし、
私の文はその心の動きの鮮やかさを描くのにはちょっと
力が足りないなー、なんてそんなことを
思ってる間にもまた新しい出来事が飛び込んできて。

難しいです。

会った人には話す様にしているんですけど。


それにしても、
人生とは不思議なもので。


作品が大好きで、遠く遠くの世界で生きてる人だろうなーと
勝手に遠くから慕っていた(慕って、って書くとなんかアレだけど)
人とかと、接点が出来たり。
力を貸してくれたり。
導いてくれたり。


『続ける』って本当に大事なことなんだなぁ。と改めて。
あとは人に対してきちんとオープンになることの
大事さも改めて。

色んなことは本当に返ってきますね。

でも、そういう素晴らしい人達との出会いの中で
本当に自分の弱さや足りなさ、甘えのあるところも
強烈に突きつけられて、
不自由で不甲斐ないなぁとも思うのですが。

弱ってしまうのですが(笑)

だけど、大事なのは、ここから。
そこでどう動いて、生きて、掴んでいくか。
ですよね。

間に合うかなぁ、間に合うかなぁと

そんなこと考えてるヒマも無いはずなのに。

間に合うかなぁ!なんて思って手が止まったり。
人間ってほんと面白いですね。


その尊敬する人達と胸を張って、
同じ世界を感じながら演奏したり作品を作ったり、
やりたいんだよね。

って改めて思ってます。

やらなきゃいけないことが沢山積み上がって
エベレストくらいの高さになっているような気がしますが、

三浦さんも登ったので。

見習って私も登らないと(昇らないとね!)。


新しい出会いや太平洋を越えた再会もあり、
刺激的な毎日を送っています。

こんな調子なので梅雨も吹き飛んでしまったのかも…。


6月も!楽しんでいきましょう!

posted by nakason at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

再建?再生?


ひえー。なにやらご無沙汰しております。このブログ。
5月はあんまり書いてないなぁ。

書くこと一杯あったのと、お知らせすることも
あったのですけど放ったらかしでごめんなさい。

親愛なる読者のみなさま!(笑)
おゆるしを。

-------------------

先週は陽気続きで素晴らしい一週間でしたね!
大好きなアイスコーヒーが美味しい季節になりました。

でも…今日から九州と関西の一部で梅雨入り…。
うーむ、梅雨、あんまり好きじゃないんですよね。

ネコ型人間なので天気が悪いとずっと眠いです。
梅雨の良い楽しみ方ってないかなぁ。
紫陽花は綺麗で好きなのですけど。


先週は水曜と日曜日にそれぞれ屋外での演奏の機会があって、
どちらもおかげさまでとても良い時間を一緒に過ごせました。

水曜日は幼稚園でちびっ子たちの前で。
良いね!元気ですね!笑顔もいいね!
振り絞る表現ってのを教わった気がしました(笑)

目一杯、ってのは気持ちが良いです。
ありがとうございました!元気よく健やかに大きくなってね!
またね!


昨日日曜は、私としては初めて、でしたが
バンドのホームグラウンドといっても良いのかな、
井の頭公園での森のコンサート。

完全に生楽器の生演奏。

音響などの面では野外はとてもむずかしいのですが、
場の空気や、木々の風のざわめき、人々の賑やかな声、
それぞれが作用する素敵な空間ですね。
音が消えゆく感じもいつもと違って、
『彩り』をその場から感じる時間でした。

また、限定でのお知らせ、であったのにも関わらず
多くの方にお越し頂きまして、本当に嬉しく思っています。

はじめまして、の多くの方にも立ち止まって聞いて頂き、
CDやグッズなども手にとってもらえて。

ぜひぜひ、可愛がってあげてくださいませ。


それにしても最高の天気でしたね!
暑すぎず、ビールにもピッタリの天気、気温でした。

みなさん、日頃の行いが良いんですなぁ。

また、これもあると良いなと思ってます。
いろいろ楽しみにしてもらえると嬉しいです。


----------------------

ブログ、5月はあんまり書けなかったなぁ。

というのも、前向きなスランプにドップリとこの
一ヶ月強浸かっていた、というのがありまして(笑)

いろいろと立て込んでいたというのもあるのですが、
音楽やギター演奏に対しての取り組み方を、
一度全部取り壊してやり直してたんです(笑)

もうほんと、ゼロから!

なんせ十数年のものを、染み付いたクセや
考え方をゼロにするので若干途方にくれていたのですが、

一生懸命やってたらなんとかやれそうだ!
とはっきり見えてきたことがありまして、
ようやく息を吹き返しました(笑)

「音が変わった」とここのところ色んな方から言われてまして。
えへへ。

これから加速度的に良くなります!(良くなるハズ…笑)

練習っていわば「クセを染み付ける」作業でもあるのですが、
それを考えると、間違いってわけじゃないけど、
ちょっとしたことの積み重ねのズレで、行先が大きく逸れる
ってこともあるよなぁと改めて思うのでした。

これはギターだけのことじゃなくて、
生き方とかそういうことも同じ感じだよなぁと。

行先を見据えて、一つ一つ確かめながら、って大事ですよね。

改めて目標が今ははっきりしているので
ぐんぐん進んで行こうと思います。

再建の5月、でした。





posted by nakason at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

広島。


この5月6日は、広島の愛するシンガー、広島を愛するシンガー、
佐々木リョウさんのレコ発ライブのゲストアクトとして、
ダラスバッテリーでライブに参加してきました。

http://ameblo.jp/sasakiryooo/

ここもまた良い夜でした。

前日の高円寺で、私は私で次の日を考えずに完全燃焼の
演奏をしたあとだったのですが、
そこからの気合い!です。

広島でも良い夜を迎えて、完全燃焼×2!なのでした。

備長炭の様にカキンカキンになりましたよ(笑)
燃え尽きて、次は誰かの燃料になるんです。


佐々木リョウさんはたまに東京にもライブにきているので
チェックしてみてください。

良い夜だなーと思ったのは。
リョウさんもほんとに気持ち良い男!ですし、
バンドのメンバーも本当に良い方々で(トモダチになれた!)、

で、
満員のお客さんもみんな気持ちで応えてくれる良いみなさん。
初めまして、なのに熱く迎え入れてくれて!
CDも沢山連れてってもらって。
(お買い上げ、ありがとうございます!可愛がって下さい)
声も沢山掛けてもらって。

また広島いくね!と思うのでした。


こういう色んなことが繋がっていくと本当に
嬉しいなーと思うのです。

私はギターを弾いているだけですが、
常にこういった暖かい瞬間をこの目で見て、

この手と耳と心が、届けて伝わってはじけて。

生きてて良かったなーとシンプルに思うのです。


ありがと!
またね!


と思うのです。

あなたがそこでそう、またね! と
思ってくれたら、私は時をおかずまたそこに
弾きにいきます。

その時もまた、元気な笑顔と握手で!
パンチの効いたサウンドをお届けします。


934685_413848988713409_290775281_n.jpg


936685_413849695380005_217103974_n.jpg


あ!そのダラスバッテリー、こういうのにも参加してます。

http://jack.ro69.jp/contest/jack2013/artist/24874

普段の私のスタイルとはちょっと異なるかも、なのですが、
元気よくパワフルなのは共通、です(笑)


聴いてみて、楽しいなーとちょっとでも思ったら
ポチッとお願い致します。

posted by nakason at 02:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

出航の朝。


昨日、広島から戻ってきました。
広島のことも沢山書きたいことがある素晴らしい一日でしたが、
色々順を追わないと頭が忙しくなってしまうので、

出航の朝、のことから。

5月5日、Voyager発売記念ライブ、
ありがとうございました。

暖かい気持ちを持った沢山のお客さん、良いライブを
作ろうと愛情と心を掛けて下さるクルーのみなさん、
そして音楽に対して真っ直ぐなバンドのメンバーと
一つに繋がることが出来て、とてもハッピーな時間でした。


今の私たちに出来る、今の私たちだからこそ出来る、
一番良い形でお届けできたと思っています。

バラエティ、起伏に富みながらも、太い芯が通っている、
そんなバンドです。


音楽も、一日という時間も、人生も、
ちょっとした、いや、大冒険の旅の様なもので。
その場面場面で見える様々なことや感情を
音楽を通して表現出来たらなぁと思っています。



今出来る形を出し切りましたが、
まだまだ、この先この先とベストを塗り替えていきます。
是非、そのときも皆さんの声を聴かせてください。
お顔を、見せて下さい。
耳と心を、しばらくの時間こちらに預けて下さい。

それに値する、音楽と時間を作り上げていきます。

ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。



------------


また、

加入についても、

温かく迎えてくれたこと、みなさんとバンドのメンバーに
感謝しています。

MCでも少しだけ触れましたが、加入について
一番驚いているのが、驚いたのが、

私自身だったんじゃないかな、と思います。

加入の声をかけてもらったときは、それはもう嬉しい気持ちで、
サポートでやっていることがきちんと『貢献』出来てた
ことなんだと実感出来た喜びでしたし、
やれることも大きくなる、そういう喜びでした。


でも、一方で不安や迷いも沢山ありました。

その一つが自分自身の帰属意識の薄さでした。

今までもバンドというよりはプロジェクトに対して
「いちギター弾き」として参加していることが
多かったので、「バンドメンバー」ということに対して
責任が果たせるかどうか、と言う様な不安です。


このことは下に書くこともリンクしてきますが、
帰属意識の薄さ自体は、お互いに尊敬と信頼で繋がっているので
よくよく考えれば特に問題ないなーと思って(笑)、
クリア出来ました。
大事なのは「力を発揮したい」という気持ちですから!



そして、一番の不安というか、懸念は、
私がギタリストとして入ることはバンドにとっての
『リスク』になるんじゃないか、ということでした。


10年の歴史があるバンド、です。

思い入れのある方も多いバンドです。


そこに私がポーンと入って、「変わってしまった」って
思われる方もいるだろうな、という不安です。


私自身、自分で言うのもなんですが、
ジャンルにとらわれずに幅広く取り組んできましたし、
バランス感覚の良さを大事にしているのですが、

それでも出で立ちや派手めなプレイをすることも
あって「ロックギタリスト」とイメージ、先入観を
持たれることが多いのも実際のところです。


それで「変わってしまった」と思われると、
それはバンドにとっても良くないんじゃないかな、
という不安でした。


その一つ一つの不安、懸念を溶かしていったのは、
一回一回のライブごとのメンバーの笑顔、出してくれる音。


そして、一番大きかったのは聴きにきて下さるみなさんの笑顔でした。
終演後に「メンバーに入ったら良いのに!」という
声の数々も、本当に大きく心に響きました。


このメンバーで、この笑顔や喜びをもっと大きくしていきたい、
そういう気持ちが大きくなっていっての加入でした。


同時加入となったユッキーさん(ファンキーさん)も、
テクニックもさることながら本当に「音楽」と「心」を
大事にした私の大好きなプレイヤーで、


このメンバーで、磨き合ってやれることを増やしていきたい、と
思っています。それが出来るのが、今のわたしたちなのです。


変わる、のではなく、進む、のです。

そのことがきちんと伝えられる様に、

一回一回良いライブをして
その笑顔や気持ちに応えられる様に。


いつも応援、温かい言葉・気持ちをありがとうございます。


そのグルーヴの輪が大きく広がってより多くの方に届く様に、
Everly号の航海士の一人として大航海にお連れしますので、

是非。引き続きのご乗船を!お願い致します。

これから乗船したい方も沢山乗せられる様な、
大きな大きな船にしたいですね。





ながーい文章になってしまいましたな!
お付合いありがとうございました!







posted by nakason at 15:10| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

GW。


昨日の座・高円寺のライブ、最高でした。
ハッピーな時間を過ごせたこと、感謝してます。

喜んでもらえる、夢を食べる貘じゃないですけど、
喜んでもらえる、ってのを私は食べて生きてるような
気がします。

詳しい感想はまた改めてかきます!
これからも徹底的に良いショーのために
進んでいきます。よろしくね。

さてさて。

今日は広島でライブです。
今、新幹線からブログ書いてます。

広島は初めてだなぁ。

楽しみ。ブトンズでもいきたいな!



一発派手なギターを炸裂させてこようと思います(笑)


ゴールデンウィークも今日まで。

みなさんも怪我とか事故には気を付けて、
よい休日をお過ごし下さいね。
posted by nakason at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

学ぶ。


さてさて。あちらの方でもブログを書いていこうと思っているので
内容的にちゃんと区別つけた方が良いのかなーとも思いながら、

でも、書いてる人が同じだからそんなに変えようといっても
変わらないと思うので、引き続きこちらも宜しくお願い致します。

日々の雑感、あくまで個人的な考えやら何やらをだーっと
書いてるだけのブログですが、お時間あるときにお付合い頂けると
そりゃもう嬉しいのです。


新年度、皆さんもそろそろ落ち着いてきたでしょうか。
忙しい日々が続くと思いますが、健康にはどうか気をつけてお過ごし下さい。

私も新年度は色々動いておりまして、その一つとして、
この春からついに念願叶ってギターを習い始めました!(笑)

うまれて初めて。

もう本当にラッキーだと思うのですが、
心から尊敬している方から(雲の上の上の上くらい)直接
教わることができる機会を頂きまして。


今まで「ギターを習う」ってことに何故か抵抗があって。
まぁ、ギターはその点独学でも結構イケる楽器だと思うのですけど。

独学で張り切ってやってきたわけです。
でもホント、表面的な技術とかは独学でもナンボでも出来ると
思うんですよね。今はyoutubeとかもあるし。
技術は自分で出来ます。


だけど、やっぱり演奏家としての芯の部分や
「意識」みたいなのがないと、その技術の使い方や
コントロールがどうしても浅くなってしまうと言うのは
実感します。


そういう芯の部分だったり、意識の部分も
独学で出来ると思うのですが、
なんせ一人で全部の「経験知」を集めていかないといけないので
時間的な限界が絶対出てくるんですよね。


それより、その部分は「出来てる」人、経験を沢山持ってる人から
学んでいった方が高効率だと思うのです。
その部分は圧倒的に一人では時間が足りないから。


意識が変われば練習が変わるし、練習が変われば、音が変わる。
音が変われば更に意識が広がる。

表面的なことより、そういう深いところを実際に
やってみせてくれて違いが実感出来る、

そういう「師」につきたいなーと思っていたので
今回そういう昔から知っていて本当に尊敬している方に
教われることが出来るのは、爆発しそうに嬉しいことでした。



めっちゃ緊張しますけどね(笑)
人生で一番緊張した。


というか「初めて」習う相手がそんなに凄い人で良いのかな…、
という感じでレッスンの度にブルブル震えてます(笑)
小動物の様になっているナカソネ青年がそこにいます。
必見!(笑)


一回一回の時間が本当に濃くて、「生」の情報量も
もの凄く、レッスンの間中ずっと目から鱗がこぼれ続けてます。
レッスン後はスタジオの床のウロコの掃除が大変なほど。



一回ごとに自分が変革されていくのが分かります。
意識が変わると音は全く変わってくるんですなぁ。

情報量が多いので消化不良にならないよう、
きちんと頑張っていこうと思います。


それにしても、その音楽や演奏の凄さに加えて
人間としても本当に優しく厳しく、愛のある方で、

こりゃ敵わない!という感じなのですが(笑)
なんとか食らいついていきたいです。

その先に待っている新しい自分に出会える日を
楽しみにしながら。



学ぶってのは良いコトだなぁー、と思う日々です。





posted by nakason at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

出航。


今日の松本アレックス、最高でした!

沢山の方に演奏をお届けできること、その耳と目と心に
音と気持ちを届けられること。
これ以上の幸せはありません。


前も書いたことあるけど、「みんなに」ではなくて
「ひとりひとり」に、あくまでもインディビジュアルに、
個包装の音楽としてライブであっても届けたいと思っていて。


同じように聴いてくださる観てくださるみなさんの気持ちの1つ1つも
漏らさず受け止めたいと思っていて。

そういうのが出来るライブを1つ1つ作っていって共有したいと思っていて。


今日もそういうライブになって、
得難い、とても貴重なライブを一緒に過ごせたことを幸せに思っています。

明日、今日のことを思い出してまた幸せに浸ったり
過ぎちゃった寂しさにうちひしがれたり(笑)もするのです。

これが人生かと。幸せもそういう切なさもまた、
生きている歓びなんですな。


一緒に手を叩いて、揺れて、歌ったこと。
大事にしてます。

旗のサプライズもあって、本当に嬉しかったです。

こうやって生きてきて、ギターを弾いてきて、
生まれたとこも育った場所も全然違う多くの方と
時間、縁を共有出来ることって、普通じゃないんですよね。

もっともっと磨いて、みんなにもっと良い景色が見せられますように。

月にだってでも、連れていきます。


新体制についての自分のアティチュードについては
機会をみて書いてこうと思います。

今日は記念すべき出航の日。

多くの皆さんに旗も持って送り出してもらったこと
忘れません。

一緒に色んなところにいきましょうね。

操縦は任せて!(笑)安心して乗組員になってください。


今日はありがとうございました!!

また!もっともっと!行きますよ!
posted by nakason at 22:54| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

遠くなる。


スマホからブログを書くとつい下らないことを
書きがちなのですが、懲りずに書いてみます。


まともに書けますように…。

立川のアイムホール、吉祥寺曼荼羅での
ライブからまだ一週間すらも経っていないことに
驚きながら書いてます。

もうずっと前のことのように感じますな。

それだけ濃い日々を過ごしてるってことだから
良いことだよね。

それぞれ上手くいって楽しんでもらえる時間を
共有できたこと、ありがとうの気持ちで一杯です。

これからももっともっと攻めた良い演奏をお届けします。

素晴らしい成長の機会も頂いているので
スーパーなかそんになれるよう頑張ります。


さてさて、日曜は待望の長野は松本、アレックス!
お待ちかねのリリースライブです。

元気良く飛ばしますよー!
かっこ良く、気持ちの良い音をズバッと!

楽しんでもらえるように、
心が晴れるように。

晴れバンドだからね。

どんな雨雲も吹き飛ばしまっせ!

会場でお会いするのを楽しみにしています!
posted by nakason at 18:26| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

ジェットコースター。


この数日間、なかなかに激動です。
どうなったらこうなるのか分からないくらい。

感情のジェットコースターです。
そして身が一つしか無いことと、
相変わらず過ぎていく日々が寂しくて、

爆発しそうな喜びと切なさを一緒に感じてます。

とにかく心を強く動かされることが多くて。
嬉しいです。


なんだか、本当に素敵な人達に囲まれてまして。

その愛情みたいなものに、少しは応えることが
出来る人間になれるのかどうか、
今はそうじゃないから、なりたいと思っていて。

少しでも周りの人に、何かしらお返しが出来る様に
なりたいと思っています。

踏み出した一歩が、段々大きな道に繋がっているのを
実感しています。


色んなこと、去年から踏み出してみたんです。私。

そしたら色んな人がそれを支えてくれたり、
無償の愛で力を貸してくれて。

あとは、踏み出した自分が頑張るしかなくて。

って感じです。


今日、尊敬する方が仰っていたのは
「音楽は人間がするものなんだから、最終的に音に出てくるのは
その人の人間そのもの」

ということでした。

うん。だから本当にまだまだ、まだまだなんだよね(笑)
色んなことを経験して、色んな感情を経験して、
それが音楽にきちんと映し出される様に

進んで行くしか無い。


旅は始まったばかり。

踏み出した自分、よくやった。

よくやっていこうね。


周りのみなさん、ありがとう。

そしてこれからもよろしくね。
posted by nakason at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

今週もやりまっせ!


新年度から個人的にとても嬉しいと言いますか、
新しい世界への鍵をいくつかもらう機会を頂いてまして、
目下奮闘中です。

こういう色々な挑戦の機会をもらえると言うのは本当に嬉しいことで。
逃げずに、ずっと音楽とギターに取り組んできたことが
まわりまわって巡ってきたことの様に感じています。
ギターさん、これからも宜しくね。

私のギターが好きだと言ってくれる方のためにも
もっともっと演奏家として高い所、深いとこに行ける様に
頑張ります。

勉強、修行、挑戦でございます。



さてさて、今週もコンサート/ライブあります。

まずは14日、日曜日。
お昼14時から立川アイムホールです。

Everlyです。

http://everly.jp/

詳細は↓!

---------------------

開催日 : 2013/04/14(日)
開場時間 : 13:30
開演時間 : 14:00
タイトル : 立川市地域文化振興財団主催
「Everly凱旋コンサート 〜立川から巣立ったバンド〜」

会場 : 立川市女性総合センターアイムホール
住所 : 東京都立川市曙町2-36-2
前売料金 : \2,000
連絡先 : 042-526-1311(公益財団法人立川市地域文化振興財団)

会場:立川市女性総合センターアイムホール(196席)

■時間:13:30開場 / 14:00開演

■料金:全席指定 2,000(ムーサ友の会会員価格¥1,800)

■チケット: 一般発売日1/27(日)
★プレイガイド TEL 042-526-1311 ※受付時間9:00〜17:00
(立川市子ども未来センター<立川市錦町3-2-26>内)
★オンラインチケット http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/
★アイムホールでの前売りチケットの取り扱いはありません。
※発売初日は来館9:00〜、電話予約13:00〜です。
※ムーサ友の会会員先行発売日で完売になった場合は、一般発売日は、
オンラインチケット10:00〜のみになります。

■曲目:
♪チャルダッシュ(モンティ)
♪スタンドバイミー(ベン・E・キング)
♪カノン〜地球に優しい循環〜(Everly) ※テレビ東京「7スタBratch!」エンディングテーマ
♪七音色-naneiro-(Everly) ※日本テレビ「ポシュレ深夜店」エンディングテーマ
♪4月発売予定のNEWアルバム収録曲より ほか
※曲順未定、曲目は変更になる場合がございます。

■主催・お問合せ:公益財団法人立川市地域文化振興財団 TEL042-526-1311

-----------------------

となります。
新体制の前哨戦と言いますか(と個人的に勝手に考えてます。笑)、
カッコいいコンサートをお届けします。
残席が少ない様ので、是非是非売り切れる前にお申し込み下さい。
Newアルバムの曲もやります!





そして、今週二本目!
14日日曜日…!

どういうことなんだ…。

どういうことなんだってばよ…。

ま…まぁ…日付の件は華麗にスルーして頂きまして。。


詳細を…


-------------

会場:吉祥寺曼荼羅

http://www.mandala.gr.jp/man1.html

DA.RASS BATTERYレコ発 !!
『いっせーのーで!! 0123 !! 』

DA.RASS BATTERY / サトウリュウスケ / Escalera al Cielo

DJ:ハッシー(EMPTY KRAFT)

18:30 / 19:00¥2500(前売り予約¥2000)+1 DRINK ORDER

※DA.RASS BATTERYの出演は21時〜予定しています。

-----------------------

CDレコーディングにも参加したDA.RASS BATTERYのレコ発ライブです。
暖かみのある良いCDになったと思います。

色々プロジェクトごとにカラーの違うギタープレイも
しているので、お楽しみ頂けると思います。

こちらは曼荼羅に直接ご予約して頂いても大丈夫ですし、
nakason.guitar@gmailやツイッターのリプライ/DMでも
お問い合わせ・ご予約OKです。
お気軽にどうぞ。


一日二役ですが、どちらも良いエネルギーを持って臨みます。

その次の週は長野、そしてGWは高円寺から、
そして広島まで演奏にいきます。

うーん、全部楽しみ。

一つ一つ最高のライブにしようと思います。


どうぞ宜しく!

posted by nakason at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

『好き』を聞くのが好きです。


先日のエイプリルフール記事。
いつものアクセスの二倍でした(笑)凄い。
PVで500以上…。

すみませんでした。後悔はしてますが、反省はしていません(笑)
来年はきちんとハッピーなネタを充分に仕込んでおこうと
思いますので、存分に騙されて下さいね!

今日はちょっと雑談。

友人とかと話してて思うのですが、
私って本当に無趣味と言うか特に好きなものが無いと言うか。

ここらへんって末っ子気質なのかな。
自分で自分の『好きなもの』を探すのがあんまり上手じゃないです。


ギターと音楽くらいは例外で自分で突き進んでますが、
それ以外は割りと無関心というワケじゃないけど、
特に拘りも無く。。

洋服なんかも拘ってる様に思われがちですけど、
全然そんなこともなく。
形が良くて、縫製がしっかりしてて、くらいが
基準です。一回しっくり来るところを見付けたらそればっかり
買っちゃうし。流行りとか全く分かんないし。
(洋服についてはギターが傷つかない様に金属、ボタンとかが
出っ張ってないやつしか持ってません。笑)

美術なんかも好きだけど、作品以上にそれを作った
人に関心があったりだし。
そこから透けて見えるモノをどう自分に応用出来るか、
みたいなセコい見方をついしたりしてるし…(笑)

ひろーくあさく。
うーん。つまんない男ですな(笑)

そんな風に意外とアンテナがはられてないんですよね。

そんな私の意識だったりアンテナを広げてくれるのは
いつも周りの人だったりします。

「あれが凄く好き」「これ良いよ」って
聞くのが好きです。音楽とかも。

そこで関心を初めて持てて、色々潜っていくんです。

食わず嫌いはあまりしてないと思うのですが、
「うーん、これはイマイチだろうなぁ」と思ってたものでも
友人とかが「これは好き、良い」って色々説明してくれると
「へー、そうなんだ!ここまで言うからきっと良いモノなんだろうな」
とそこから関心の扉が開かれるっていうことが多くあります。

我ながら勝手だけど(笑)

でも、誰かを強力に惹き付けているものって、
自分が気付かないだけで、何かしらの魅力を持っているのは
間違いないことだと思ってて。

あんまり「自分」を持ってない私にしてみれば、
無関心で通り過ぎちゃってるのがやっぱり勿体ないなと
思うので、こうやって人の「好きなもの」を聞くのが好きだったりします。

あとは好きなモノの魅力について話してるときの
人の顔とか文章とかって、やっぱり活き活きしてて
綺麗なんですよね。

見てたり聞いてたりするだけでとても心地良いです。
しかも自分の知らないことに対してアンテナを広げてくれる。

最近特に思います。
他の人の「好きなもの、こと、ひと」を聞くのが好きだなぁって。

色々知らない世界に連れて行ってくれるから。

私も誰かにとってそういう扉の一つになれてたら
良いなーと思うのです。


うん。

なんかお勧めの「好き」なモノとかコトとか
あったら教えてもらえたら嬉しいです。


posted by nakason at 01:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

重要なお知らせ。


いつもご愛顧ありがとうございます。
この度、2013年度を迎えるにあたり、
私のことでみなさまにご報告がございます。

続きを読む
posted by nakason at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

年度末。


先日のスマイル・オブ・チャップリンの東京公演、とても良かったですね。
私は初回の公演を観せて頂いたのですが、とても印象的な時間でした。

役者さん、本当に凄いですね。感動しました。
まだ大阪公演があるので個別のことは書きませんが、
『演じる』ことの意味合いや深みを改めて実感することができました。
演じることってスゴいことですね。

また、公演を通して描かれるチャップリンや高野さんのお話、
とても面白かったです。人生の交錯。うん。

それにしても、チャップリンの音楽についても
その凄みは驚かされます。
名曲の多さ。

凄いよなぁ。

シンプルなんだけど、カンタンな音楽じゃなくて、
とても凝っていて神経が全部に届いた折り重なった
音楽なんだけど聴こえはシンプル。
スッと入ってきて、心と耳に残る。

ついつい鼻歌を歌ってしまいます。

「シンプル」の本質だなと思いました。

また来週末大阪公演があるので、
チャンスのある方は是非観に行ってみてください。


今日で年度末。
みなさん2012年度は如何でしたか?

これから迎える2013年度、私はおかげさまで色々と目標も
定まっており気持よく駆け出せそうな状況で2012年度を
終えようとしています。

ひとえに応援してくださって、いつも力を貸してくださっている
皆様のおかげです。

少しでも応えられるように、お返し出来るように、
そして皆さんが私にやってくださっているように、
誰かの力になれるように、進んでいこうと思っています。


感謝を込めて。

posted by nakason at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

スマイルオブチャップリン。


明日(日付かわってもう今日ね)、明後日と赤坂のACTシアターで
行なわれる、先日このブログでもお知らせで書いた
スマイル・オブ・チャップリン。

今日最終の稽古にこっそりお邪魔してきました。
研修です!(笑)

うん。

凄く楽しかったです。というか、キャストの皆さん、スタッフさん、
演出とか音響さん照明さんとか、素晴らしい仕事してます。
お話も素敵でした。

演奏でいつも一緒に音を出しているメンバーの姿を客観的にみるのも
とても新鮮で、誇らしい思いが湧いてきました。
良い演奏です。

主演の石丸幹二さんをはじめ、キャストのみなさんも
やっぱり凄いですね。惹き込まれました。
サプライズもアリです。(内緒)

演奏も丸々生演奏ですからね。
ステージ上で息を飲むリアルなサウンドです。

ボリュームもたっぷり。

普段のEverlyを観てる方にこそ、
ガーン!と響く新鮮な一面も大いにあるなー、と今日思いました。
凛としてたっぷりしてます。カッコいいです。

舞台音楽というフォーマットでまた引き出された魅力って感じです。
ピンと研ぎ澄まされた集中力。

良い伴奏こそ音楽の美しさが映えます。

うーん。やりますなぁ。
私までガーンとモチベーション上がりました(笑)
音楽監督さんもホント素晴らしい方です。
音楽家!


稽古だけでもこんなに楽しい感じだから本番は
もっとグワッて来るだろうな。


明日からの東京公演、私もいきます。
楽しみです。

posted by nakason at 01:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

徒然写真館。


ツイッターとかにも写真を上げてるのですが、
ツイッターは(私のふざけた文章のせいで)すぐに過去に流れてしまうので、
これからはこのブログの方にもちょこちょこ載せようかな、と
思ってまして。

スマホって便利だけど、なんだか見返してみると
カメラで撮ってるってより「スマホで撮ってる」感があって
むつかしいなぁと思うのでした。
修行不足かしら。

やっぱりカメラも持ち歩きたいけど、荷物はなるべく
増やしたくない横着人間なので困ってます。

というわけで、無作為に選んでアップしてみますー。
マジ無作為。

ちゃこ.jpg

実家のわんちゃん。(断じてクマの子どもではない)


TV.jpg

長野の眺め。


yuki.jpg

こちらも長野。雪が素敵でした。
凛としてる。

松本城.jpg

松本城。黒くてかっこいい。
堀にいた白鳥が思いのほか大きかったなぁ。


足下.jpg

最近の足下。横着人間にしては割と頑張ってる。
だがしかし、殆ど使ってないという悲しい噂がある。
(この機械類で音色にバリエーションを出してますが、
基本的にはギターと手とアンプだけです)

ペダルの間にあるのはいわゆるセットリストというプログラムを
書いた紙です。


リハ.jpg

府中の森、ホールのセッティング時の写真。
お客さんが入って本当に良い眺めになりました。

新潟空.jpg

新潟でライブ終わった後の空。
風も空も抜ける様な清々しさがありました。

ボーダー.jpg

先日のパッと見メセニー時のシャツ。多分人生で初めて
ボーダー買ったと思う。
水玉は一杯持ってます。

別に水玉好きってわけじゃないけど、なんでだろ?

ステージ.jpg

ビッグバンドのセッティング中。イスが沢山!!


もくれん.jpg

コブシの花も綺麗に咲いてました。


さくら.jpg

先日、仕事を放り投げてビールを飲みに行った時の桜(笑)
ことさらに綺麗な気がしました(笑)


さてさて、春爛漫ですね。
まだちょっと寒いけど、一日一日、花や緑、空気の変化を
味わって楽しんでいきましょう。

posted by nakason at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

一息。


山の様な作業と本番の連続がようやく落ち着き、
昨日今日と少しのんびりした日常が帰ってきました。

昨日は春の嵐が凄かったですが、
今日は春らしいうららかな良い気候でしたね。

元々、アレルギー性鼻炎なんですが
ついに花粉症なのか、それともタダの空気中のホコリに
やられているのか、ハナがムズムズする私です。

花粉症の方、どうぞお大事に…。


先日のビッグバンドのライブも多くの方にお越し頂きました。
みなさまありがとうございました。

私がビッグバンドでギター弾いてるなんて、光景として
ちょっとアレですが、メンバーのみなさまにも良くしてもらっています。

思えば、サックスのオノさんと出会ったのも8年くらい前なのかな…。
その時は別のビッグバンドだったのですが、一曲だけ
ロックっぽいソロが延々続く曲があって、ゲストとして
声をかけて頂きまして…。


その時のナカソネ青年はまぁ恐ろしい位のハヤビキボーイで
それはもう恐ろしいソロを弾きまくってたわけです。
ジャズなのにチョーキングはしまくるわタッピングまでするわ…。
とにかくアグレッシブな感じでした。
みんな口がアングリしてました…(笑)

その時の縁が続いて、暫く前くらいからまた声を
掛けてもらう様になっているのですが、

初対面の印象ってずっと残るんでしょうね(笑)

今回のメンバー紹介の時にオノさんから
「普段は激しいメタルを弾きまくってます」と
紹介されてしまいました(笑)
すかさず訂正入れましたけど(笑)

でも、こうやって最初の印象をずっと持っててもらえる
ってのも嬉しいことなのだなーと思うのでした。


今回は曲目の中にパット・メセニーの『James』が
あって、ソロを弾くことになっていたので、

気合いを入れて、ボーダーシャツ、ジーンズ、NBのランニングシューズと
完璧なコスプレをして臨みましたが、

ギタリストじゃないとあんまり分かんないよなーとか、
思っていたら、

アンケートに「パッと見、メセニー」って結構書かれてて
うふふと思ったものです。
写真撮れば良かったな…。

是非、パット・メセニーでGoogle画像検索してみて下さい。
『James』も改めて良い曲だよなーと思いました。

今回は暫く前の魚類のRiver Danceのソロの様な火を噴く感じでは
なく、ちょっと大人な感じのソロだったかなーと思います。
音もそんな感じで。私なりにメセニー先生に対するリスペクトを
入れてみました。


こういうビッグバンドとかジャズも引き続き色々やってこうと
思ってます。

それにしても、ランニングシューズってギター弾きやすいのねーと
感心しました。
これからはランニングシューズ履いてやろうかな…(笑)



さてさて、今週もライブがあったりしますが、

一つ一つ楽しんで、楽しんでもらえるような演奏にしていこうと
思います。

ギター弾いてて良かったなぁとつくづく思う、最近の毎日です。



posted by nakason at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

コラボその後。


先日の新潟YAMAHAさんで行なった公演のコラボコーナー、
感想をしっかり纏めたいんだけど、
印象的な出来事で、しかも『音』のことって
なかなか上手く文に出来ないものですね。

かといって、このまま書かないのも良くないし、
フレッシュさも失われてしまうと寂しいので、
書いてみようと思います。
(一回書いたのにブログのシステムエラーで消えて
悔しかったー!笑)

ーーーーー

コラボ、10名の方にご参加頂きました。
年齢も小学生さんから年配の方まで幅広く、演奏歴も様々、
今回参加した理由も皆さん様々でとても興味深かったです。
(偶然、私の大学のOGの方もいらっしゃいました。
世間は狭い!!)

そういう本当に色々な幅を持った方達と「せーの!」で
音を出すって、まぁ普通に生きていたらないだろうと思われることで。
幸せな気持ちでした。

幅広い方の参加があったからこそのあの音色の幅だったのかなーと。
とても豊かなサウンドでした。

ある方は「来月、恐怖と地獄の発表会があるので度胸をつけに」と
参加のきっかけについて仰っていましたが、
いやいや、みなさん素晴らしいステージ度胸をお持ちでしたよ!

堂々とした弾きっぷり、後ろから見ていてカッコ良かったです。


緊張もしたと思いますが、生の分厚いバンドと一緒に鳴らすって
とっても気持ち良かったんじゃないかな、と思います。
私は気持ち良く弾かせてもらいましたよ(笑)

こういう機会はあんまりないから、
思い切って応募して下さった皆さんのチャレンジ精神に
本当に感謝しています。

音楽って、空気が揺れて伝わって、そして消えていって。
本当にその時間だけ「一回限り」のものだから尊くて。

その一回限りの時間を共有出来たこと、
一回の演奏をとても丁寧に、一生懸命におこなってくれたこと。
私自身みなさんから学ぶこともあって、
とても良い機会になりました。

このコラボが、みなさんがより一層音楽や楽器演奏の
魅力にのめり込んでいく一つのキッカケになれば、
これ以上のない喜びです。

楽しんで、楽しんで、続けていってください。

また、次回もきっとあると思うので、その時もまた。

他のお客さんのみなさん、スタッフの方も一緒にグルーヴ出来た
良い一日でしたね。笑顔が溢れてたなー。

大きなグルーヴの輪っかがそこにありましたね。

うん、またね!是非。

素敵な演奏をありがとうございました。



----------------------

余談。

よくオーケストラなんかを題材にした音楽漫画とか
ドラマでコンマスが「そこの◯◯!遅れてる!」とか
やってる場面あるじゃないですか。

で、オケとかってそれこそ大所帯で、各パート何人もいて
「そんな一人一人の細かいとこ聴き取れんでしょ〜?」
なんて思ったことありませんか?(笑)

あれね、バッチリ一人一人聴き取れるんですよ。実は!
人間の耳と目は本当に優秀です。

一人一人フォーカスして聴くこと出来るんですよね。
興味深いです。

今回も10名の方が一斉にバイオリンを鳴らしていたのですが
きちんと一人一人の音を聴くことが出来ました。
それぞれ音色も違っていて、楽器/音楽って懐が広くて
魅力的だなと改めて思ったものでした。

その違いこそが音楽の色彩そのものだと思います。

みなさん丁寧な良い音色でしたよ!

音楽の楽しさをまた一つ実感した日でした。




posted by nakason at 01:40| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

2年。


あの日の風の強さとか雲の感じとか、
今でもはっきり覚えています。

今日みたいな風の強い日は同じ様に緊張してしまいます。

あれから、2年。
色んなものが根本から崩れたり、形が変わったりしています。
戻ることも無いんだと思う。

私に出来ることは多くないから、出来ることをきちんと
やっていきたいと思います。
心ばかりの支援ではありますが毎月続けていることがあるので、
それも今後も続けていこうと思っています。

一日、一日を大事に。
考えて、行動して生きて行こうと思います。

posted by nakason at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

過ぎていく日の愛しさよ。


昨日の府中の森芸術劇場に引き続き、
今日の新潟YAMAHAさんでの公演、ありがとうございました。


馴れないスマホにて、ホテルからブログ書いてみてます。
はー。キーボードで打ちたい…。

両日とも、多くの方にお越しいただき、またはじめましての方も
多くいらっしゃいましたが、とても良い反応といいますか
音楽に対しての嬉しいリアクションを頂いてとても幸せな気持ちです。

良いものは良い、と楽しんで下さる方々の気持ちを大事にして
より良いショーを作り上げていくために精進します。
みなさんの反応こそが糧なのでとても有り難く思っています。


また、どのステージも常に非常に非常に素晴らしいスタッフさんに
恵まれて、一緒に良いステージを作れていることをとても光栄に思っています。

本当にストレスがなく、優しさに溢れた現場です。
そして一緒に良いものを作ろうととても細かい所まで
みてくれていますし、良いアイデアも頂いています。

サポートしてくれるみなさん、スタッフのみなさんの
一つ一つの優しさや心配りが、良いステージに繋がって、

それが観てくださるオーディエンスのみなさんの喜びに
繋がる実感…。これは何にも代えがたい素晴らしいものです。

私をはじめ、演者はその素直な増幅器でありたいと思います。

私にとって、音楽ははじめた頃も今も『歓び』です。
それが伝わる、伝える機会をこうやって多く頂いてること
自体非常に幸福なことなんだと思います。


一つのステージを迎えるに当たって、
リハだったりなんだったり用意をしていて、

それなりにプレッシャーとワクワクを抱えて臨む
訳なのです。

Do my best.となるように。

そんな日が今日の様に、その日を迎えて、
終わって、

いつの間にか『昨日』になっちゃう。

あー。もう終わっちゃった!って。


あんなに楽しみにしてた明日が、

いつの間にか今日になって、

気がつけば昨日のことになってる。


日々の愛しさを思い知らされます。

今日という日に感謝。
みなさんの今日の、今日というかけがえのない
時間に乾杯!



コラボのこととかもまた今度書きます。

ひとまず先にありがとうの気持ちをここに記します。
posted by nakason at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

コラボ。


今週末の新潟ヤマハさん。

なんとお客さんとのコラボがあるとかで!
楽器を持ってステージ上で一緒に演奏をするとかで!

おー。凄い!
楽しみです。

なんだか逆の立場で、私が参加するお客さんの立場だったら
って考えると、「ステージで一緒に弾く!」って意思表示自体が
ちょっと緊張する感じだと思うんですよね。うん。
ちょっとだけ勇気がいるっていうか。

だからこうやって応募してくれた方が多くいらっしゃることを
とても嬉しく思っています。
楽器を弾かれてない方で参加したかった、っていう方も
沢山いると思います。

そういう方達も是非、ハンドクラップやメロディを
口ずさんだりしてコラボ!して下さいね。


で、やっぱりステージで一緒に弾くって緊張すると思うんです。
練習したところが上手く弾けなかったりしますし。
私も色々ステージを経験してきましたが、やっぱり大なり小なり
緊張もたくさんしてきました(笑)

その中から、こういう場面の時に役立つ(?)アドバイスをいくつか。

まず、大事なのが、

1、間違えることを恐れずに。

です。間違えることを気にし過ぎちゃうと、
楽しめなくなるし、そういう状況で一カ所間違えると
緊張してあとは雪崩式に間違っちゃって立て直しが
利かなくなるので。

大丈夫です。ちょっとくらい間違っても(笑)

2、楽しんで弾けるパートを作っていこう。

例えば、曲を通して一連のフレーズ群があって、
それを全部完璧に自信満々に弾ける様にするって、
大変なんですよね。
ほんと大変だと思う。

そういう時に、大体全体を10分割くらいにして、
そのうち特に好きなパートととか、イケそうだなって
パートを2カ所くらい抽出して、
一旦そこだけ集中的に練習してみて、
楽しんで弾ける様にしてみて下さい。

そうするとその部分を足がかりに練習して行って
全体を通して弾くのが楽になると思います。

私も難しい曲のときなんかはこういうやり方をしています。
好きなパートや覚えやすいパート、弾きやすいパートから
攻めていく感じです。

3、ヤバいパートは弾かなくても大丈夫!(笑)

こういう事書くと怒られちゃうな…(笑)
でも、これって結構大事なことでもあるんです。

弾けるかどうか不安なパートって、どうしてもそこに
意識が固まっちゃうんですよね。
で、些細なミスでもめちゃくちゃ気になっちゃうし
引きずっちゃう。
不安が故に意識しすぎちゃって、聴いてる側にも
分からない様な小さなミスでも、弾いてる本人はやたらと
気にしちゃうって実際多いと思います。

そこから集中力が崩れてリカバリー出来なくなる
ってのが一番厄介です。

だからいざ本当に弾けるかどうか不安なパートは
最初から弾かない(笑)、もしくは間違っても良いので
「ここからちゃんと復帰しよう」っていう箇所を決めとくと良いです。


大丈夫です!決して一人ぼっちになるようなことは
ありません。ちゃんと弾いて支えてますから!
大船に乗った気持ちで!(笑)

----

ざっと、そんなところでしょうか。
自分が主役!と思って、楽しんでもらえたらそれがいちばんです。

緊張はすると思いますが、楽しむことを大事にして、
良い時間を作れたらと思ってます。

うん、楽しみ!
posted by nakason at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。