2013年09月10日

チャレンジ。


順番が前後してしまいますが9月1日はカルテットチャッピーの
サロンコンサートに参加しました。

純クラシックの編成にエレキギターで殴り込み…(笑)
これが実は結構なチャレンジでして。

まず一つにエレキギターは「アンプ」という音を
大きくする機械を使います。だから生楽器のものとは
すこーし感覚が違います。

すこしだけ、ね。

私は普段からエレキギターでも
「アコースティック」な部分を大事にして
音を鳴らしてるから……こう見えても(笑)

一番大きいのは、発音原理の違いかなー。

バイオリンやビオラは擦弦楽器といって
弦を擦ることによって音を出すのですが、
原理的には擦り続ける限り音が伸び続けます。

そして擦る力を強くすれば、音を途中から大きくすることも出来ます。


クラリネットは管楽器。息の長さには限界があるので
ずっと、というワケにはいきませんが、それでも伸びやか。
そしてこちらも音を途中から大きくしたり小さくしたりを
吹き込む力でコントロール出来ます。


ピアノは打弦楽器。ハンマーで弦をポーンと叩いて
音を鳴らします。こちらは途中で音を大きくすることは
出来ませんが、サスティンペダルによって同時に複数の音を
伸ばしたままに出来たり、複雑な響きをコントロール出来ます。


それに対して、ギターは実はチェンバロとかに近い発音構造で、
撥弦楽器と言います。弦を爪の様なものでハジいて音を出す仕組みです。
基本的に弾いた瞬間の音が一番大きくて、あとは減衰するだけになっています。
また、手を離すと音が止まります。

チェンバロの曲とかって音がずっと敷き詰めてあったり、
伸ばす代わりにずっと「リラリラリラリラ〜」ってトリルしてたり
装飾音符が多いのは、その音の伸びのなさの裏返しなんですよね。

そういう意味では今回のテーマであったバロック音楽の
アプローチはチェンバロ曲も多い時代なので、
ギターとの相性も良いと思うのです、が!

発音が違うということは、リズムの感覚が結構違うんですよね。
聴こえ方が違うからリズムの起点が違う場所に感じられる、
と言えば良いのかな…。

…ん。でもこういう話って多分聞いてても
凄くつまんないと思うから割愛!(笑)


一番のチャレンジはとにかく音が多いので(笑)、
暗譜(楽譜を全部覚えること)がなかなか…(笑)

フーガは単旋律の絡み合いなので気が抜けません。

MCでもあった様に全員がメロディを歌っている様な状況(ポリフォニー)なので、
メロディに対しての伴奏(モノフォニー)というのが多い現代の音楽環境に
馴れている身にとってはとても良いチャレンジでした。

あとは即興演奏によるカデンツァ!
これまたチャレンジでした。
脳細胞一生懸命だったと思う(笑)


畑が違うことなので、リハなどの取り組みの段階から
あーでもないこーでもないと自分のモードが上手く
ハマる様に試行錯誤が続きましたが、

本番もみなさまが温かい笑顔で迎えて下さり、
おかげさまで楽しく演奏することが出来ました。

面白いな、と思ってもらえてたなら嬉しいです。
ありがとうございました。


チャレンジすることって、良いですね。
これからも精進精進。


またチャッピーにも参加したいなぁ。

posted by nakason at 11:40| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! サロコン楽しかったです。
なかそんさんの登場に思わず身を乗り出し拍手(≧∇≦)
エレキギターの音色がとても綺麗で何も考えず演奏の中に浸って心地良い時間でした。。
なかそんさんのお話しは、聞く側になって分かりやすくお話しされ気付けばどんどん引き込まれ更に興味が湧いてきます!
『美しく飾った言葉は、真実味が伝わらないけれど…。真実味のある言葉は、美しく飾らない』相手を気づかう優しいお人柄を感じました。

またこちらで、綺麗な音色を響かせて下さる事、お会い出来る日を楽しみに頑張ります。
(またね!)
季節の変わり目、お身体大切にお過ごし下さい。





Posted by ☆SORA☆ at 2013年09月15日 10:00
>>SORA さん

こんばんは!なかそんです。
レスが遅くなってすみません!

サロコン、ありがとうございました!
丁寧な感想もいつもありがとうございます。
とても励みになります。

多くの人に「ウルサい」っていうイメージが
強いエレキギターだからこそ、と「綺麗な音色」に
拘っているので、そこが感じてもらえて伝わって嬉しいです。

これからも多くの人に届けられる様、頑張ります!

寒くなってくる季節ですので、風邪など引かれない様
気をつけて下さいね。


またね、ですね!
お会い出来るのを楽しみにしています。


Posted by なかそん at 2013年10月17日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。